イベントカレンダー

 戻 る

(共催事業)地球市民講座 「私がヒロシマで学んだこと」

開催日時・場所

 開催日時: 2018/12/11 (火)  18:30-20:00
 場所: MISHOP

内容

テーマ「「私がヒロシマで学んだこと」

「地球市民講座」は、地球市民の視点から平和について考えることを目的として、さまざまなテーマで毎年開催しています。

 今年は、三鷹市が加盟する平和首長会議の「青少年「平和と交流」支援事業(HIROSHIMA and PEACE)」に参加した杏林大学4年生の福田むつ美さんが広島で学んだことの報告会として開催します。
 福田さんは今年の7月31日から8月10日まで広島市立大学で行われたプログラムに参加し、世界中から集まった若者達と、「ヒロシマと平和」を英語で学び、討論する夏期集中講座を受講しました。また、平和首長会議が実施する独自プログラムに参加し、平和への取り組みについて意見交換等を行いました。同プログラムには世界9都市から9人の青少年が参加し、被爆者の体験や平和への思いなどを学び、相互交流を深めました。
 この機会に、若い世代の平和への想いや、核のない世界を目指した活動について知り、理解を深める機会にしてみませんか。皆様のお越しをお待ちしています。
 
平和首長会議とは 平和首長会議は世界の都市が緊密な連携を築くことによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起し、核兵器廃絶を実現させるとともに、人類の共存を脅かす飢餓、貧困、難民、人種などの諸問題の解決、さらには環境保護のために努力することによって世界恒久平和の実現に寄与することを目的としており、世界163カ国・地域7,675都市により構成されています。(2018年11月1日現在)

【内容】 
第1部では福田さんが広島で学んだことの報告会、第2部では、福田さんの所属するゼミの担当教授である杏林大学外国語学部長で三鷹市の「みたか国際化円卓会議」委員坂本ロビンさんにご参加いただき、福田さんと平和について意見交換していただきます。
•第1部 福田むつ美さん(杏林大学外国語学部英語学科4年生)による報告会
•第2部 福田むつ美さんと坂本ロビンさん(杏林大学外国語学部長・三鷹国際交流協会理事)の意見交換

【開催日時】
平成30年12月11日(火曜日)
 午後6時30分から午後8時まで(開場 午後6時)
•第1部 報告会  午後6時30分~午後7時25分
•第2部 意見交換 午後7時30分~午後8時

【場所】
三鷹国際交流協会
三鷹市下連雀3-30-12三鷹市中央通りタウンプラザ4階

【参加方法】
お申込みは不要です。当日直接会場へお越しください。参加費無料。

【手話通訳】
手話通訳をご希望のかたは、11月30日(金曜日)正午までに三鷹市企画経営課平和・女性・国際化推進係へお申し込みください。

【主催】
 三鷹市
【共催】
公益財団法人 三鷹国際交流協会

【お問い合わせ先】
三鷹市企画部 企画経営課
平和・女性・国際化推進係
電子メール kikaku@city.mitaka.tokyo.jp
電話 0422-45-1151 内線 2115、2116
ファクス 0422-45-1271

三鷹市ホームページ→ http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/076/076565.html

Page Up  戻 る