イベントカレンダー

 戻 る

第82回 国際理解講座「効果的な異文化コミュニケーションスキルをマスターする」」【満員御礼・受付終了】

開催日時・場所

 開催日時: 2019/6/15 ()  14:00~16:00
 場所: MISHOP

内容

第82回国際理解講座  たくさんのお申込みありがとうございました。
  申込受付を締切ました。当日受付はございません。



第82回国際理解講座
「効果的な異文化コミュニケーションスキルをマスターする」

「常識」の違いがどのような影響を及ぼすか? 前提が異なる相手にも明確に伝える方法とは? 異文化間コミュニケーションや異文化適応をテーマにした講演会です。 ※日本語での講演会です。

(講演内容) この講演を通じて、皆さんが更にポジティブで積極的な異文化間コミュニケーションをとるためにどんなことが役立つか、いくつか焦点を当てていきます。はじめに、文化とは何か、特に異なる文化的背景を持つ人々の間でしばしば誤解の要因となっている、目に見えない文化について考えます。続いて、人はコミュニケーションする際に自分自身をどのように表現するか、特に「高低コンテキストコミュニケーションスタイルの違い」についてフォーカスします。この概念を知っていただき、自身のコミュニケーションスタイルをあらためて理解し、皆さんが異文化の架け橋となるためのアドバイスをいたします。

■講師  コミサロフ アダム さん 
慶應義塾大学 文学部教授
2012-2013年度には、オックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジの客員研究員として日産日本問題研究所で研究に携わりました。これまでに米国、日本、東南アジア、そして欧州の大企業並びに官公庁で多数の研修を実施。また、今まで新入社員からエグゼクティブまで何千人ものビジネスパーソンを対象に、効果的な異文化コミュニケーション、効果的多国籍チームの構築、アサーティブ・コミュニケーションなどのトピックについて数多くの研修を行ってきました。
米国のブラウン大学卒業後、アンティオーク大学にて異文化コミュニケーションの修士号を取得。国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程において、ビジネスにおけるインターカルチュラルコミュニケーションの研究で博士号を取得。日本語検定の一級及び米国の日本語教師の資格を取得しています。日本のロータリー財団国際親善奨学生として慶應義塾大学で上級日本語プログラムを修学。コミサロフ教授は、職場での国際的なコミュニケーションと効果的な多文化チームを作り上げるために、最も実践的な働き方とはどのようなものかを分析するために、ビジネスパーソンたちにインタビューとアンケート調査を行ってきました。これまでに40以上の学術雑誌に発表したことがあり、Crossing Boundaries and Weaving Intercultural Work, Life, and Scholarship in Globalizing Universities (2016)とAt Home Abroad: The Contemporary Western Experience in Japan (2012)を含めて三冊の本の著者でもあります。


■ 会 場 三鷹国際交流センター
■ 定 員 先着70名
■ 参加費 無料
■ 主催・申込み (公財) 三鷹国際交流協会まで 直接または電話、協会HPから

第82回国際理解講座

Page Up  戻 る